仮装通過 権利収入

権利収入

仮想通貨で権利収入を得るには詐欺案件に注意!

カテゴリー:権利収入

更新:2018.04.06

■巷に溢れる詐欺案件に手を出すな

仮想通貨で権利収入を得ようと考えている人は少なくありません。しかし、仮想通貨で権利収入を得る案件の多くは詐欺的なものが多く、逆に損をしてしまうことがあります。

実際に、仮想通貨関係のMLM(マルチレベルマーケティング:いわゆるネットワークビジネス=ネズミ講)には、
HIYPと呼ばれる高配当の投資案件を中心に広がりを見せ、そのほとんどが飛び(倒産のようなもの)
資金が返ってこなかったという悲惨な状態になっています。

もちろんしっかりと運営している案件もあるので全てが詐欺とは言いませんが、
日利1%以上の配当が出るものは、ほぼほぼ詐欺だと思って構いません。

もしこのような案件を見つけたら十分に注意しましょう。

■仮想通貨で権利収入を得るには

上記のようなパターンだけでなく、仮想通貨で権利収入を得る案件はまだ沢山あります。しかしそのほとんどが、日本人に毛嫌いされるMLM方式の報酬形態になっているので、
実行するのを躊躇してしまう人も多いでしょう。

しかも仮想通貨の案件というと投資系がほとんど。

その為、多額のお金が動くので紹介するのも気が引けてしまい、
夢がありますが、得るためにはそれなりに努力が必要となります。

それならばもし、投資系案件の紹介ではない仮想通貨の案件であれば、
紹介しやすいと思いませんか?

■公開前のICOを狙うのが一番!

このサイトでもいくつもの公開前案件を紹介してきました。公開前案件とは上場される前のプレセール時に安い価格で購入しておいて、
あとは上場されるのを待って上昇したら売る、というパターンの案件です。

今までもノアやグラム、チリーズ、そしてAXE(エグザ)などを紹介してきました。

AXE(エグザ)は私が直接ご紹介できるので、相当前の段階で買うことができますので、
上々された時点で既に4〜5倍になっています。

並み居る投資案件と利幅を比べていただいてもお分かりいただけると思います。

随時お知らせいたしますので、当サイトの最新情報を見逃さないでください。

その前に、購入の準備として取引所の登録は済ませておいてください。

まずは国内最大の仮想コイン取引所bitFlyer(ビットフライヤー)を押さえましょう。

2017年になった時で、一般ではまだ他に仮想通貨を見る機会が少ない頃、いち早く仮想通貨市場を開拓した貢献が、いまの地位を築いています。

続いて世界最大手取引所QUOINEXでも口座開設を。

さらに国内取引所2番手評価のZaifもとりあえず口座を開設しておきましょう。

あとはGMOコインDMM Bitcoinも押さえておけば完璧ですね。

数万円から変えますので、下落している今がチャンスです!