仮装通過 権利収入

仮想通貨

仮想通貨のメリットとデメリットについて教えて!

カテゴリー:仮想通貨

更新:2018.03.22

■仮想通貨のデメリットとは?

仮想通貨のデメリットとは?

仮想通貨は投機的かつギャンブル的と言われています。
仮想通貨の相場は刻一刻と変化するので、仮想通貨を買った後に価格が暴落して価値がなくなる可能性もあるからです。
さらに仮想通貨の価格が暴落した際の国や企業による補償はありません。また、取引所の破綻や流出事件による悪いイメージもあります。2014年に国内のビットコイン取引所のマウントゴックスが破綻し、
2018年に同じく日本の取引所、コインチェックによるネムの流出と、
それに伴う入出金凍結事件により、仮想通貨へ悪いイメージをもつ方も大勢います。

でも1つの取引所が破綻したり、昨日停止に陥っただけで、仮想通貨そのものが使えなくなったわけではありません。

しかしその悪いイメージにより、仮想通貨への理解が乏しい方には中々、手を出しにくい状況になったといえるでしょう。

■仮想通貨のメリットとは?

仮想通貨全体のここ1年間(2017年2月~2018年2月)の価格上昇率を調べたところ、平均10倍以上。
上がったり下がったりしながらも、平均的には激しく上がっています。
特に2017年12月には、すべてのコインが爆上がりし、「仮想通貨元年」などと呼ばれました。さらに2017年5月、LCC(格安航空会社)の最大手の一つ、ピーチ・アビエーションが年内に仮想通貨での決済を導入することを発表しました。
対象となる仮想通貨はビットコインです。ビットコインの普及はアジア、特に中国で加速しており、多くの中国人観光客を獲得できる可能性もあります。

昨今のインバウンド効果を始め、2019年のラグビーW杯、2020年のオリンピック開催と、
円ではない通貨を普段から利用している外国人観光客が、
日本でお金を使ってくれる可能性が高い状況にあります。

そこでもし仮想通貨が普通にお店などで利用できたら、間違いなく経済効果は上がるでしょう。

それも踏まえて、これからも仮想通貨の需要が高まり、価格が上昇することは十分考えられます。

今からでも遅くないので、余裕を持って仮想通貨に投資することをお勧めします。

今の所安定している日本の取引所としてはビットフライヤーが良いのではないでしょうか。