仮装通過 権利収入

権利収入

仮想通貨の権利収入で「億」を稼ぐ!

カテゴリー:権利収入

更新:2018.04.05

■仮想通貨の権利収入だけで億り人になる方法

仮想通貨がこれから世界を変えてゆく中、その中には権利収入で滅茶苦茶儲ける人が出て来るでしょう。
あの電話回線会社の権利収入のように。そんな誘いを受けたのは数年前の事。
アンテナを張っていると、そういった話は日々新しい話が出て来来ます。

仮想通貨での権利収入は、登録だけならしてやろうと思いませんか。

■仮想通貨で億り人になるには大体3パターン

まず1つ目は、仮想通貨取引そのもので稼ぐ。仮想通貨は今後値段がどんどん上がるでしょう。
普及しきってもいないのにこの加熱ぶりを見ると、仮想通貨のインフラが世界中で整った時には、
今では想像もしていない金額になっていてもおかしくないからです。

実際私も数年前に遊び半分で入れた2万円が、2年後に100万になっていました。
1ヶ月早く気づいていたら200万円でした。

仮想通貨積立なら全自動投資ができてドルコスト平均法の恩恵があります。
それでもこの利益なのだから、仮想通貨で億り人が何人も生まれているのは夢ではないと容易にわかりますよね。

2つ目は仮想通貨の普及に協力して稼ぐ方法。
仮想通貨を広める役目の位置にいれば良いという事。

例えば今なら、仮想通貨に役立つツールの開発すれば一瞬で億り人になれます。

仮想通貨についてのブロガーなんかは、アフィリエイトの消耗戦だろうと思います。
毎日のように仮想通貨ブログが量産されていますから。

結局は仮想通貨を楽しんでいる投資家に向けた「訴求」で儲けるって事ですから、
常に仮想通貨の最前線にいないといけないということになります。

最後3つ目は、仮想通貨の初心者を狙って稼ぐ方法。

例えば仮想通貨で儲けよう!と歌ったセミナーを開催する。
この手のセミナーは、今が旬なのですぐに人が集まります。

新しいICOの情報をあらかじめ仕込んでおいて、
セミナーの料金(フロントエンド)と商材の紹介料など(バックエンド)の
両方から利益を得るのです。

■仮想通貨の権利収入で「億」を稼ぐ!まとめ

はっきり言って、億を超えた資産があっても、自分が億り人になった実感はないでしょう。
人間の貪欲さはとどまることがなく果てしないものだからです。なので、億り人なんて単なる通過点になってしまうということです。

今大下落している仮想通貨ですが、
ビットコイン(Bitcoin)は必ず値を戻してきます。
なので大下落している今(2018年4月現在)が実は「買い」なのです。

まずは国内最大の仮想コイン取引所bitFlyer(ビットフライヤー)を押さえましょう。

2017年になった時で、一般ではまだ他に仮想通貨を見る機会が少ない頃、いち早く仮想通貨市場を開拓した貢献が、いまの地位を築いています。

続いて世界最大手取引所QUOINEXでも口座開設を。

さらに国内取引所2番手評価のZaifもとりあえず口座を開設しておきましょう。

あとはGMOコインDMM Bitcoinも押さえておけば完璧ですね。

数万円から変えますので、下落している今がチャンスです!