仮装通過 権利収入

仮想通貨

信頼のブランド「GMOコイン」は仮想通貨の販売所

カテゴリー:仮想通貨

更新:2018.03.24

■仮想通貨を売買できる販売所

GMOコイン(旧Z.comコイン by GMO)」は、日本のネット企業大手「GMOインターネットグループ」の傘下である「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所です。GMOといえば、GMOインターネットグループはITのノウハウだけでなく、株式や外国為替証拠金取引(FX)など金融に関するノウハウも持ち合わせ、
MOクリック証券にいたっては近年だと5年連続でFX年間取引高が世界1位となっています。また、GMOコインは金融庁から仮想通貨交換業者として認可されています。
日本国政府に認められているということは、少なくともサービスの利用に関してはかなり安心できるということです。ただ「仮想通貨取引所」ではなく「仮想通貨販売所」なのです、お間違いなく。

日本の主要な仮想通貨取引所といえば「Zaif(ザイフ)」、「coincheck(コインチェック)」、「bitFlyer(ビットフライヤー)」などがあります。

■取引所と販売所は厳密には違います。

取引所ではユーザー同士が注文を出し合いますが、販売所では会社との取引になります(これを店頭取引方式と言います)。
現在の「GMOコイン」ではGMOコイン株式会社から仮想通貨を買ったり、仮想通貨をGMOコイン株式会社に売ったりすることが可能です。なのでGMOコインは厳密に言えば仮想通貨取引所ではなく、仮想通貨販売所になります。

■仮想通貨販売所の特徴は24時間365日、手軽に売買できること

注意しなければならないのは、GMOコインで仮想通貨の現物を購入および売却することは、GMOコインと取引を行うということです。2018年3月20日時点では、GMOコインにはZaifのような「ユーザー同士で仮想通貨の売買を行う取引所システム」がありません。そして最小注文数量、最大注文数量、最大取引数量は仮想通貨の価格によって変更されることがあります。
例えば過去にビットコインが急騰した際には、最大注文数量が4BTCから1BTCに変更されることがありました。

■取引は簡単4ステップ!分かりやすい金額指定も可能

初心者の方は「仮想通貨を買う」ことそのものがハードルが高いように感じるかもしれませんが、
GMOコインの取引は全くの初心者でも超簡単に取引できます。
以下の4ステップのみです↓・取引したい仮想通貨を選ぶ

・日本円でいくら買いたい(売りたい)か指定、または仮想通貨の数量を指定する

・購入か売却のどちらかを選択する

・注文を確定する以上です。
ね、簡単でしょ。

■仮想通貨販売所の特徴は24時間365日、手軽に売買できること

注意しなければならないのは、GMOコインで仮想通貨の現物を購入および売却することは、GMOコインと取引を行うということです。2018年3月20日時点では、GMOコインにはZaifのような「ユーザー同士で仮想通貨の売買を行う取引所システム」がありません。そして最小注文数量、最大注文数量、最大取引数量は仮想通貨の価格によって変更されることがあります。
例えば過去にビットコインが急騰した際には、最大注文数量が4BTCから1BTCに変更されることがありました。

■GMOコインの最大の特徴は「仮想通貨FX」

GMOコインの主力サービスは何と言っても「仮想通貨FX」と「仮想通貨売買」。
ビットコインの取引はもちろん、売買可能なアルトコインの種類も最近になって急増しました。一定の損失が発生した場合、損失が拡大しないように自動的に取引が終了となります。
たとえ値動きの予想を外したとしても、追加の証拠金である「追証(おいしょう)」に追われることがないわけです。「朝起きたら借金まみれになっていた…」という可能性は完全にゼロ。
初心者の方でも安心して利用できる仕組みになっています。安心、安全。さすがFXの老舗サービスですね。

登録は以下のバナーからどうぞ↓

前のページに戻る