仮装通過 権利収入

仮想通貨

緊急速報!また新たな仮想通貨「m+plusコイン」

カテゴリー:仮想通貨

更新:2018.03.28

■川島和正さんから新しいとんでもないニュースです!

川島和正からのメールを引用します。

先日、G20が開催されましたが、新たな大きな規制はなく、
仮想通貨の市場は回復傾向にありますね。

仮想通貨を持っていたり、今後に期待している人達に
とっては一安心というところでしょうか^_^

ただ、今後長期的な目線で考えると、
ICOは規制傾向にあると考えられます。

最近、海外大手取引所のBittrex(ビットレックス)でも
82銘柄の上場廃止が決定しています。

Bittrex(ビットレックス)の上場廃止基準では

ブロックチェーンが開発されていない、
ポリシーに違反する仮想通貨

などの取り決めがありますがこれらも
ICOを掲げたチームのその後の取り組みが
関係しているかもしれません。

本来、企業やサービス開発の資金調達は、
厳しい規制の中、
実業や実態、サービスが伴う場所に資金は集まり、
そのプロダクトが成長していくものです。

これが本来のあるべき姿のはずですが・・・

今のICOは期待や話題性のみで資金が集まっており、
元本割れするICOもたくさん出てきています。

今後、規制される可能性があるとすれば、
資金調達だけが目的のICOに対する
規制が考えられます。

そんな中、
今回、ご案内するICOはしっかりとした実態や実業が伴う
ICO案件になります。

机上の空論ではなく、実際に今も実業が
すすめられているICOです!

実業、実態が伴っているということは
それだけで売上や利益が期待でき、
今後サービスや商品開発の成長と共に
その通貨が成長する可能性も大きくなります。

そして、その実業、実態が伴うICO案件は、

【m+plusコイン】

です。

今すぐ参加する方はこちら

http://www.rm-zon3.com/url/mp3kam.html

■m+plusコインとは、どんなコイン?

医薬品、機能性食品の分野で
流通の中で起こり得る偽造やトラブルを解決出来る
プラットフォームを作ることを目的としたコインです。

今、あなたが普段使っている商品は本物でしょうか?

その商品が本物なのか?
変な原料が使われていないか?

などの判断はどのように行っているかと言えば、

「大手であるから信頼出来る」
「聞いたことがある商品だから信頼出来る」

というような基準で
多くの方は購入を決定しているかと思います。

ただ、この基準はすでに崩れていて、
最近では大手企業でも
食品の偽造や賞味期限切れの商品を提供したり、
コピー商品が出回ったりしていますよね。

さらに海外では日本以上にたくさんコピー製品が出回ったり、
食品偽造の問題が起こっています。

特に、機能性食品や医薬品が本物であるかどうかは、
命に関わる大きな問題です。

実際に、今回m+plusコインを手がけているこの会社も
中国で自社の商品のコピーがたくさん出回り、
かなり苦労していて、このコピー商品の
撲滅がなかなか解決出来ない問題だったようです。

そこで、流通にm+plusコインを利用し
ブロックチェーンの技術を使って、

誰もが閲覧でき、改ざんが不可能な流通の仕組みを
作っていくことを目指しているのが
m+plusコインプロジェクトです。

もし、m+plusコインで流通した商品と
そうでない商品が店頭に並んでいたとすれば
消費者は出処の改ざんが不可能なm+plusコインで
流通した商品を選ぶはずです。

つまり、今後このコインが標準になることで
一気に利用が広がり価格が跳ね上がる
ことが期待されます!

そして、この流通の
プラットフォームであるところがポイントです。

実は、経済産業省の試算では、この流通の
ブロックチェーンの市場は大きく、

なんと、

日本だけでも30兆円以上の
経済効果があると予想されているのです!

これが世界の市場になると
とてつもなく大きな市場になります。

m+plusコインの発行枚数は30億枚と決まっていますので、
m+plusコインがこの大きな市場でm+plusコインが利用されると
どれだけ価値が上がるかは容易に想像がつきます。

さらに・・・

m+plusコインの凄いところはそれだけではありません。

m+plusコインは実業ありきのブロックチェーン開発です。

その証拠として、既に、
マレーシアの大手製薬会社との提携が決まっています。

製薬会社との提携が可能なICOなんて
聞いたことがありません。

当たり前ですが、大手製薬会社との提携を行うのは
当然信頼がないと出来ないことです。

日本の◯◯製薬との提携をすると考えれば
とても凄いことですよね?

何故そんなことが可能なのかと言えば、

m+plusコインを手がけるのは、
これまでアンチエイジング、医療分野で、
10年間以上実業をすすめてきた企業です。

そして、それだけ実績がある企業だからこそ、
ICO案件なのに、このような大手製薬会社との
提携が可能なのです。

どんな実績や技術がある企業かを簡単にご紹介すると、
この企業はアンチエイジングや不老不死の研究を行っており、

これまで、

・金の糸美容術

・民間医療でのプラセンタの技術

・重度の糖尿病患者の数値が改善した機能性食品のメーカー

などなど、様々な技術と商品を持っている会社です。

また、この商品の特徴も信頼できる根拠があり、

・マレーシアの厚生労働省にて輸入販売許可を得ている

・日本の特許技術を持っている

・日本の病院で医師が糖尿病患者に臨床実験を行った結果、
 全員の糖尿病の数値が改善されたという結果がある

という特徴があるシルクフィブロインという機能性商品です。

ご存知の方は分かると思いますが、

マレーシアの国から輸入許可を
得ているだけでも凄いことなのですが、

さらに、特許あり、臨床試験済みの優れた商品です。

そして、
このシルクフィブロインとm+plusコインを使って
流通の実証実験を2018年の中旬には開始予定です。

今後の展開としては、マレーシアの製薬会社でハラル認証を
得たい世界中の企業からOEMを受注し
商品の製造、販売を行ってき、
全ての商品にm+plusコインのプラットフォームを適用し
世界中で流通させる計画です。

こんなICOはこれまでに聞いたことがありませんよね。

m+plusコインと他のICOとの大きな違いは、

スタートアップのチームがすすめるICOではなく、
商品と技術を持ち、実業をすすめてきた企業が手がける

プロジェクトであることです。

また、こちらは、余談にはなりますが、

実はこの企業は、
L’Arc~en~Cielのhydeさんのマレーシアコンサートの
メインスポンサーになっております。

このような有名なミュージシャンの
コンサートスポンサーになる
ぐらい信頼性の高い企業です。

m+plusコインは今、第1期プレセールが開催中ですので、
今すぐ以下のURLからセールに参加して下さい。

ERC20準拠トークンですので、
HBウォレットやMyEtherWalletからイーサリアムを
送信することでトークンを手に入れることができます。

標準レートは、
1エムプラス=0.0001イーサリアム(現在価格で約6円)です。

さらに、現在80%のボーナスが付与されるため
1イーサリアム=18,000エムプラスを
手に入れることができます。

また、0.1イーサリアムから参加可能になりますので
少額からも参加できるのも良いですね!

もちろん、これだけ中身がしっかりしているICOですので、
世界最大級の取引所も興味を持っており、上場の話も
すすんでおります。

さらには、マレーシアで
株式市場に上場を目指している企業であり、
バブルのマレーシアの株式上場は
価値が100倍以上になることもよくあります。

これに伴い、現在、
1エムプラス=0.0001イーサリアム価値が
100倍、200倍と跳ね上がっていくことも
充分考えることができます。

この

・医薬品、機能性食品などの売上や利益
・ブロックチェーンを使った流通プラットフォームの世界展開

2つの可能性を秘めたm+plusコインは
なんと、今が一番安く購入できます。

さらに、今なら、
会員登録だけで50m+plusコインをプレゼント中です!

以下のリンクよりm+plusを今すぐ手に入れてください!

http://www.rm-zon3.com/url/mp3kam.html

■m+plusコインの特徴をまとめますと、

・スタートアップのチームではなく
 企業として10年以上実績がある

・自社の商品を使って
 実際に利用可能なブロックチェーンを作ること

・有名ミュージシャンのメインスポンサーを
 行うぐらい信頼がある企業

・サービスや商品の売上や利益が向上することで
 コインの価値があがることが期待できる

・すでに世界から
 商品やサービスの引き合いがたくさん来ている

・大きな産業になりえるサプライチェーン市場のICOである

・マレーシアにて株式上場を目指す企業のコインである

・世界最大級の取引所も興味を持っており
 上場の話もすすんでいる

このあたりがかなり期待できるICOです。

今なら、
会員登録だけで50m+plusコインをプレゼント中です!

m+plusコインセールへの登録はこちらから

http://www.rm-zon3.com/url/mp3kam.html

総代理店:プラウデックスジャパン株式会社
メール:proudex.japan@gmail.com

前のページに戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。